明惠房高辨

★また誤記が判明。三巻すべての題号の一部を訂正。(2017年10月21日)
★摧邪輪巻下の書き下しに誤記が判明。下巻32頁の14-15行目を訂正。(2017年10月18日)

 

★書き下しの原文は「大谷大学真宗総合研究所」にて利用されていたものです。注記として初めに
(日本思想大系巻十五『鎌倉旧仏教』岩波書店刊の『摧邪輪』の底本・寛永板本による読み下し文、
<>内は割注、漢字は出来るだけ新漢字に、仮名使いも思想大系に準じて改めた)とあります。
データとして不完全な部分は書き換えました。
厳密な検討はしていませんので、まだ間違いがあると思います。気づいた方はお知らせ下さい。

明惠の『摧邪輪』は『岩波思想体系』に上巻だけ書下しがありますが、
中・下巻はないので書下しを漢文と一緒に表示しました。参考にして下さい。(2014年11月14日)

★左の列は一太郎ファイルです。文字を自由にCut&Copyできます。



摧邪輪巻上 摧邪輪巻上PDF
摧邪輪巻中 摧邪輪巻中PDF
摧邪輪巻下 摧邪輪巻下PDF